満田のJAZZの部屋

//満田のJAZZの部屋
27 04, 2018

お手頃ジャズギター入荷!?Photogenicのテレキャスタータイプのお話。

By |2018-04-27T20:15:49+00:004月 27th, 2018|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋, 茅ヶ崎店新着|0 Comments

こんにちは。 密かにテレキャスターが大好きな満田です。 今回は新入荷の中古ギターをご紹介!     Photogenic TCL-270 所謂初心者向けブランドであるPhotogenicのテレキャスタータイプです。   冒頭の動画は「BOSE [...]

27 04, 2018

D’AddarioとElixir!満田の使用弦のお話~フルアコ編~

By |2018-05-04T18:09:09+00:004月 27th, 2018|東京店ブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは。 パプリカミュージックのジャズギタリスト満田です。 今回は私のフルアコに使用している弦についてお話をさせて頂こうと思います。   メーカーやタイプ、ゲージ等を変えて様々のものを試しましたが今現在はElixir NANOWEBの012から始まるゲージのセットに落ち着きました。 では今まで試してきたもののうち印象に残っているものを紹介しつつ、何故Elixirに落ち着いたのかをお話致しましょう。   因みに私が所持しているフルアコは「Epiphone Custom [...]

6 01, 2018

ソリッドギターでジャズ!レスポールとテレキャスターとストラトキャスターの可能性!

By |2018-05-19T16:13:42+00:001月 6th, 2018|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 自称「ハコモノの亡者」満田です! 今回はそんな私がソリッドギターのお話を......   昨日「ジャズってどんなギターを使えばいいの?フルアコ?セミアコ?それともソリッド?」という記事にてお話した通り、ジャズギターと言えばハコモノ!という印象が一般的には強いと思います。 私もフルアコとセミアコをメインに使用していますし、知り合いのジャズギタリストも殆どがハコモノユーザーです。 理由としては単純に音が好きなことと、「ジャズと言えばハコモノ」という伝統的なイメージに憧れているから、ということでしょうか。     勿論ソリッドギターがジャズで使い辛いということはなく、中々素晴らしいジャズトーンを出してくれるギターも少なくありません。 [...]

5 01, 2018

ジャズってどんなギターを使えばいいの?フルアコ?セミアコ?それともソリッド?

By |2018-01-06T10:46:15+00:001月 5th, 2018|ギター教室ブログ, スタッフブログ, 東京店ブログ, 東京店新着, 満田のJAZZの部屋, 茅ヶ崎店新着, 音楽教室ブログ|0 Comments

こんにちは! パプリカミュージックのジャズ担当、満田です! よくある「ジャズってどんなギターを使えばいいの?」という質問に対する私なりの考えを書かせていただこうと思います。     まず最初に申し上げておきますが、ジャズに限らず「このジャンルはこのギターじゃないとダメ!」というようなことはありません。 基本的には何を使っても大丈夫! しかしながらどうしても向き不向きというものがあるものなのです。 ではどういうものが「向いている」のかをご説明致します。 (情報が多くなってしまいそうなので今回はエレキギターに限定致します。) [...]

5 01, 2018

CryBaby派?VOX派?それとも……?ワウペダルのお話!

By |2018-01-18T12:30:57+00:001月 5th, 2018|スタッフブログ, 店舗情報, 東京店新着, 満田のJAZZの部屋, 茅ヶ崎店新着|0 Comments

こんにちは! VOX派の満田です! 今更ではありますがワウペダルって面白いエフェクターですよね〜 今回はそんなワウペダルについてのお話をさせて頂きます!   エフェクターはそのセッティングや演奏での使い所等で個性が出る機材ですが、ワウペダルはその中でも特に個性やスタイルが分かりやすいのではないかと思います。 その名の通り「ワウワウ」と鳴るペダルで、一度聴けば忘れられないくらいワウサウンドは強く印象に残るでしょう。 ざっくりと簡単に原理を説明しますと、ペダルの踏み込みで内部のポットをコントロールしてトーンを調整している、とイメージしていただけると良いかと思います。 ギター本体についているトーンとは異なり可動幅が広いため、絞った状態と全開の状態で「ワウワウ」というサウンドが得られるのです。   [...]

28 12, 2017

初心者用にオススメのアコースティックギター「S.Yairi YD-05 MH」試奏動画!A Day In The Life / The Beatles ソロギターアレンジ

By |2018-01-05T13:41:21+00:0012月 28th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! アコースティックギターはドレットノートタイプが好きな満田です! 先日【初心者にオススメのS.Yairiアコースティックギター試奏動画!】という記事にてアコースティックギターをご紹介致しましたが、今回はまた別のオススメを紹介させて頂きます!     【S.Yairi YD-05】   前述の記事にてご紹介した「S.Yairi YD-04/MH」よりも少しランクが高いものになります。 [...]

22 12, 2017

パプリカミュージックスクール ギター講師の演奏ご紹介!「Spain / Chick Corea」ソロギターアレンジ!

By |2017-12-22T20:09:38+00:0012月 22nd, 2017|ギター教室ブログ, スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋, 音楽教室ブログ|0 Comments

こんにちは! ギター講師の満田です!   【初心者にオススメのS.Yairiアコースティックギター試奏動画!】という記事にて紹介させていただいたS.Yairiのアコースティックギターを用いてジャズ・フュージョンの人気楽曲をソロギターにアレンジして弾いてみました。 楽曲は「Spain / Chick Corea」! フュージョンナンバーながらジャズスタンダードにもなっている楽曲です。 作曲者のCorea氏はピアノ・キーボード奏者で、原曲テイクもローズピアノによって演奏されていますが、不思議とピアニストよりもギタリストの方がよく取り上げる印象です。 [...]

22 12, 2017

初心者にオススメのS.Yairiアコースティックギター試奏動画!

By |2017-12-22T20:03:03+00:0012月 22nd, 2017|ギター教室ブログ, スタッフブログ, 東京店ブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 最近アコースティックギターを弾く機会が減ってしまって少し寂しい満田です。 今回はパプリカミュージックでビギナー用としてオススメしているS.Yairiのアコースティックギターをご紹介させていただきます。   【S.Yairi YD-04/MH】   冒頭の試奏動画で使用しているギターがこちらになります。 艶消しのマホガニーが中々渋いですね〜。 前述の通り当店では初心者用アコースティックギターとしてこのモデルをオススメしています。 [...]

8 12, 2017

ギターアンプにおけるフラットなセッティングとは? 音作りのお話

By |2018-01-05T13:47:04+00:0012月 8th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 色々巡って結局Fenderのアンプに戻ってきてしまう満田です! 先日「Grecoのヴィンテージセミアコ!SA-900の試奏動画と満田的セミアコのセッティング!」の記事内でお話した内容の中に「アンプ側はフラットに設定」という文言を記載したのですが...... このフラットという言葉が実にいい加減なものであるというお話をさせていただこうかと思います!笑     さて、フラットというとどういうセッティングを思い浮かべるでしょうか。 よくあるのはイコライザーを全て12時に設定した状態ですかね。 あるいはミドルが10でトレブルとベースを0にするのがフラットな設定だ!という説もあります。 これはどちらも正しくて、同時に正しくないとも言えます。 [...]

3 12, 2017

Gretschに憧れた優等生のフルアコ?YAMAHA AES-1500ご紹介!

By |2017-12-03T19:36:21+00:0012月 3rd, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! フルアコでは絶対に歪みを使わない満田です。 今回はYAMAHAのロックンロールなフルアコをご紹介!   【YAMAHA AES-1500】です! ロックンロールと言いながらも動画では思いっきり「枯葉」を弾いちゃってますね(^_^;) 確かにロックンロールやらロカビリー向けのギターではあるのですが思ってたよりも箱鳴り感が素晴らしくて、ついつい弾いてしまいました笑   Gibson系のウッディでメロウなフルアコと比較すると、パワーがあるエネルギッシュなサウンドといった感じで、キャラクター的にはGretschに近い様な印象です。 [...]