///満田のJAZZの部屋
8 12, 2017

ギターアンプにおけるフラットなセッティングとは? 音作りのお話

By | 2018-01-05T13:47:04+00:00 12月 8th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 色々巡って結局Fenderのアンプに戻ってきてしまう満田です! 先日「Grecoのヴィンテージセミアコ!SA-900の試奏動画と満田的セミアコのセッティング!」の記事内でお話した内容の中に「アンプ側はフラットに設定」という文言を記載したのですが...... このフラットという言葉が実にいい加減なものであるというお話をさせていただこうかと思います!笑     さて、フラットというとどういうセッティングを思い浮かべるでしょうか。 よくあるのはイコライザーを全て12時に設定した状態ですかね。 あるいはミドルが10でトレブルとベースを0にするのがフラットな設定だ!という説もあります。 これはどちらも正しくて、同時に正しくないとも言えます。 [...]

3 12, 2017

Gretschに憧れた優等生のフルアコ?YAMAHA AES-1500ご紹介!

By | 2017-12-03T19:36:21+00:00 12月 3rd, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! フルアコでは絶対に歪みを使わない満田です。 今回はYAMAHAのロックンロールなフルアコをご紹介!   【YAMAHA AES-1500】です! ロックンロールと言いながらも動画では思いっきり「枯葉」を弾いちゃってますね(^_^;) 確かにロックンロールやらロカビリー向けのギターではあるのですが思ってたよりも箱鳴り感が素晴らしくて、ついつい弾いてしまいました笑   Gibson系のウッディでメロウなフルアコと比較すると、パワーがあるエネルギッシュなサウンドといった感じで、キャラクター的にはGretschに近い様な印象です。 [...]

3 12, 2017

エレキギターからの持ち替えも楽々!?YAMAHAのエレガットのご紹介!

By | 2017-12-03T18:54:34+00:00 12月 3rd, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! とうとうナイロン弦まで加工弦に変えてしまった満田です! 今回はエレガットのご紹介をさせていただきます!   【YAMAHA FP-300MN】です。 フォークギターのようなボディにクラシックギターのネックを組み合わせた珍しい仕様のガットギターですね。 元々は生ギターだったようですが、前オーナー様によってエレガット仕様になっております。   クラシックギターのネックとは言ったものの、他と比較するとネックはやや細めで、弾き心地はアコースティックギターやエレキギターに近いものがあります。 [...]

3 12, 2017

Grecoのヴィンテージセミアコ!SA-900の試奏動画と満田的セミアコのセッティング!

By | 2017-12-03T18:54:07+00:00 12月 3rd, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 実はサンバーストのセミアコが1台欲しくて堪らない満田です。 今回はそんな私の欲望を刺激しにやってきたGrecoのセミアコをご紹介!   【Greco SA-900】です! 画面越しにでもそのサンバーストの美しさが伝わるでしょうか。 トラ目の質感も相俟って中々に存在感のある渋い佇まいをしております! シリアルやその他の仕様から1979年製のもののようで、綺麗な見た目ながらヴィンテージ特有の「枯れた」弾き心地がありますね〜!   [...]

29 11, 2017

本家Gibsonにも負けないクオリティ!?Epiphone ES-175のお話

By | 2017-11-29T20:30:41+00:00 11月 29th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 最高のインテリアはGibsonのフルアコだと思っている満田ですm(_ _)m 今回は私が最初に手に入れたフルアコのお話を...   私が初めて手にしたフルアコはES-175です。 但しGibson製のものではなくEpiphone製の廉価版になります。 Epiphone製ながらヘッド裏にカスタムショップの印が入った個体です。 そして、まだ私がお客として通っていた頃にパプリカミュージックにて出会った思い出のギターでもあります。   [...]

29 11, 2017

Mike Stern(マイク・スターン)氏ライブレポート!

By | 2018-05-19T16:14:35+00:00 11月 29th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! Mike Stern氏の大ファン、満田です! 以前彼のライブに行って実際に見たことテーマに今回は書かせていただこうと思います。   では本題の前にMike Stern(以下スターン)氏がどんなプレイヤーなのかをお話致しましょう。 基本的な括りで見るとジャズ・フュージョン系のギタリストです。 非常に独特な作曲センスを持っており、半音階を多用した常にアウト感を漂わせるスリリングな楽曲が特徴的でしょうか。 一度聴けばその"スターン節"のクセの強さが非常によく分かると思います。 [...]

25 11, 2017

エフェクターボードの空きスペースにジャストフィット!?超ミニルーパーのお話!

By | 2017-12-03T19:25:05+00:00 11月 25th, 2017|ギター教室ブログ, スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋, 音楽教室ブログ|0 Comments

こんにちは! ルーパーがあったら一日中遊んでいられる満田です! 今回はルーパーのお話をさせて頂きます!   【即日発送】Rowin LN-332 Nano Looper ミニサイズ ルーパー [...]

25 11, 2017

George Bensonとフルアコのお話

By | 2017-11-25T18:41:56+00:00 11月 25th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 家ではフルアコばかり弾いている満田です。 そんな私のフルアコセンサーに引っかかったアルバムについてのお話を…… 『George Benson & Earl Klugh - Collaboration』 [...]

24 11, 2017

Epiphoneの箱物のポテンシャルとGibsonのピックアップについて

By | 2017-11-24T20:37:05+00:00 11月 24th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは。 箱物が大好きな満田です。   Epiphoneのセミアコやフルアコって値段からは考えられないほど使い勝手が良いですよね! Dot、Emperor II Joe Pass、ES-175の3本を所持していますが、どれも中々に扱いやすくてお気に入りのギターになっております。 特にDotは高校時代からずっと使っていたので愛着がありますね。   [...]

24 11, 2017

満田の使用弦のお話

By | 2017-11-24T20:23:09+00:00 11月 24th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! ジャズギター用の弦としてとある弦を推しまくっている満田です。 その弦とは……   Elixirです! 圧倒的に長寿命なことで有名ですね。 たまに耳にする「Elixirの弦は音が良くない」という噂がありますが、それは適切な評価ではないと思っています。   例えばD'AddarioやERNIE BALL等の他社製弦とElixirを同じゲージで比較してみるとElixirの方が気持ちテンションが強いんですよね。 [...]