///満田のJAZZの部屋
24 11, 2017

Summertime / George Gershwin のお話

By | 2017-12-03T19:25:57+00:00 11月 24th, 2017|ギター教室ブログ, スタッフブログ, 東京店ブログ, 満田のJAZZの部屋, 音楽教室ブログ|0 Comments

こんにちは! Summertime大好き満田です! 夏季期間中の標準時変更制度のことでは勿論ございません(^_^;)   現在東京店にて販売しているGibson Les Paul Studioの試奏動画を撮影しまして...... 前々からジャズで使えそうな感触があったので思い切って大好きなSummertimeを即興ソロギターで弾いてみました! 普通にスウィングしてもよかったのですがなんとなくダークな気分だったのでこんなグルーヴに...... [...]

24 11, 2017

小型ボードのご紹介!

By | 2017-11-24T14:28:06+00:00 11月 24th, 2017|スタッフブログ, 東京店ブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 最近はマイク・スターンにハマりっぱなしの満田です!   今回は私が愛用している機材のお話をさせて頂こうと思います! 紹介するのはこちらの小型ボード! ボード本体は某100円ショップのお盆で、なんとギターケースのポケットに収まるナイスなサイズなのです! ちょっとしたセッションやリハーサルに持ち込む時に非常に便利!   ギター → [...]

15 04, 2017

ソリッドギターでジャズ

By | 2017-04-17T13:59:10+00:00 4月 15th, 2017|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! EpiphoneのハコモノにGibsonのピックアップを乗せるのが大好きな満田です。 今回は先日とあるジャズセッションでお借りしたギターのお話をしたいと思います。   お借りしたギターはSquierのテレキャスターだったのですがフラットワウンド(恐らく011からのゲージ)が張られていました。 最初は「これで思うような音色が出せるだろうか?」という若干の不安があったのですが、いざ使ってみるとこれが中々良い音がするんです。 トーンは2〜4の間で調整していたでしょうか。 上手い具合にバンドに溶け込んで、主張する時は主張出来る良い具合のサウンドでした。   ソリッドギターにフラットワウンドという組み合わせは前々から試してみたいと思っていたのですが、いざ試してみると想像していたよりもずっとしっかりとしたジャズトーンになりました! [...]