スタッフブログ

/スタッフブログ
16 09, 2019

【交換パーツ】Fishman製ピエゾピックアップのノイズでお困りの方へ!!【Fishman Acooustic Matrix Natural Narrow & Wide】

By |2019-09-16T21:29:36+09:009月 16th, 2019|修理、メンテナンス、製作ブログ|0 Comments

こんにちは! パプリカミュージックの満田です! 突然ではございますが、Fishmanのピエゾピックアップを搭載したエレアコでノイズに悩まされている方、いらっしゃいますでしょうか?   Fishmanでノイズ? 圧倒的な質の高さから数多くのプレイヤー、そしてクラフトマン達から強い支持を受ける世界的メーカーFishman! そんなFishmanですが、ユーザー達からの"ノイズに悩まされている"との声も多くあるようです。   ノイズの原因 繊細なパーツであるが故かピエゾピックアップの劣化が多々見られるようで、それが原因でノイズが発生してしまうようです。 [...]

21 12, 2018

1年間の感謝を込めて、年末大セール開催!

By |2018-12-26T11:06:35+09:0012月 21st, 2018|スタッフブログ, ニュース, 店舗情報, 茅ヶ崎店新着, 販売関連ニュース|0 Comments

いつもパプリカミュージックをご利用頂きまして誠にありがとうございます。 茅ヶ崎店の宮原です。 師走になって慌ただしくなってまいりましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか? また、今年はどんな1年でしたでしょうか? 僕はたくさんのお客様と出会い、様々なの楽器達と触れ合い、得るものの多い非常に充実した1年を過ごさせていただきました。 そんなこんなも皆様に1年間支えていただいたおかげです!本当にありがとうございました! ということで、1年間の感謝を込めた、年末大セール~2018~を開催させていただきます。 Gibson、Fender、Warwickなど欲しいけど高くて手が出せない...と思っていたものや、マニアックなオーディオ機材、近年再評価されつつあるレコードのプレーヤーまで!多彩な商品を今だけの大特価にてご案内させていただきます! 迷っている方は今がチャンス!! セール会場はこちら [...]

7 12, 2018

自分で出来る!Roland JC-120のインプットジャック&ナット交換修理の手引き

By |2018-12-07T15:45:57+09:0012月 7th, 2018|スタッフブログ, 修理、メンテナンス、製作ブログ|0 Comments

こんにちは、パプリカミュージック店長の茂木です。 文化祭や学園祭、野外ライブなどのイベントシーズンもピークが過ぎ、12月のクリスマスパーティーや忘年会、年末ライブに備えている方も多いのではないでしょうか。 そんなイベントシーズンにとにかく酷使されてボロボロになるのが日本国内のギタリストの99.9%が使用したことがあると言っても過言ではないRoland JC-120 ジャズコーラス、通称ジャズコ! スタジオやライブハウスに必ず常設されているアレです。 ジャズコは基本的にタフで結構ガシガシ使っても余裕で受け止めてくれる懐の深さがあるのですが、さすがに酷使しすぎると壊れます。 当店でも修理を受付することがあるのですが、その中でも多いのが今回ご紹介する「インプットジャックとナットの破損」です。 ナットがプラスチックパーツなのでぶつけて割れちゃったり、緩んだ状態で使用していて締め直したらネジ山がバカになってしまったり、、 [...]

2 12, 2018

愛用エフェクター音が出なくなる!はんだクラックによる接触不良のメンテナンスを行いました。

By |2018-12-02T19:21:30+09:0012月 2nd, 2018|スタッフブログ, 修理、メンテナンス、製作ブログ|0 Comments

こんにちは!パプリカミュージックの宮原です。 いよいよ12月に入り本格的な寒さになってきましたね。皆様体調崩さぬようお気をつけください。。。 と言っている自分が毎回季節の変わり目にやられるので、気をつけますw   さて、本日は機材メンテナンスのお話です。 今回お客様からお持ちいただいたのはBOSS BE-5Bというベース用エフェクター。 INPUT部に接触不良が見られ、音が途切れたり、全く出なくなってしまうことも...。 接点復活剤を吹いてみてもダメ、楽器店を何件か回ったけどどこも修理できないと言われてしまった、メーカーでの修理もすでに終了、とのことで今回パプリカミュージックまでお持ちいただきました。 これがないと作曲ができない、というほど長く愛用されていたとのことで、どうしても直して欲しい!とのSOS。 [...]

15 11, 2018

おかげさまで6周年!感謝セール開催中!

By |2018-11-15T23:10:46+09:0011月 15th, 2018|ニュース, 店長徒然, 販売関連ニュース|0 Comments

いつもパプリカミュージックをご利用頂き誠にありがとうございます。 店長の茂木です。 パプリカミュージックはおかげさまで6周年を迎えることが出来ました。 茅ヶ崎の駅からほど遠い住宅街の真ん中で6年間もお店を続けることが出来たのは地元のお客様はもちろん、実際にお会いすることはなかったものの、インターネット経由で当店をご利用頂いたたくさんのお客様のおかげです。本当にありがとうございます。 これからも少しでも音楽を愛する方達のお役に立てるよう、地道に一歩一歩進んで参りますので今後ともパプリカミュージックをよろしくお願いします。       というわけで少し遅くなってしまいましたがパプリカミュージックストアで6周年感謝セールを開催します!アイテムは随時追加していきますのでぜひ毎日チェックしてみて下さい!   [...]

1 11, 2018

楽器の試奏って何を弾けばいいの!?中古楽器買取販売に関するコンディションチェックのお話。

By |2018-11-01T19:25:45+09:0011月 1st, 2018|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 何故かテレキャスター収集欲が治まらない満田です。 最近展示スペースのテレキャスター達がこっちを見ているような気がして落ち着きません...... 今回はそんな私の心の声をちょっと吐き出しつつ中古楽器のお話を改めてさせて頂きます!     パプリカミュージックでは中古楽器の買取業務を行っておりますので、査定時の状態チェックや商品化時の最終調整などでギターを試奏するタイミングが多くあります。 それがまさに悩みの種で、何かと言いますと楽器購入欲の刺激が日常に満ち溢れてしまっている、ということなのですw 今私は相棒とも呼べるギターがいますので、大概の場合は我慢できるのですがたまにドストレートに心に訴えかけてくる強者達がいるので油断なりません。 しかも最近はテレキャス集めたい病を発症しているので、テレキャスタータイプが持ち込まれた時は警戒レベルをMAXに引き上げてコンディションチェックに臨んでいます。 [...]

31 10, 2018

Godinのエレキウクレレのピエゾピックアップの音が出なくなった件

By |2018-10-31T18:38:55+09:0010月 31st, 2018|修理、メンテナンス、製作ブログ, 店長徒然|0 Comments

こんにちは、パプリカミュージック店長の茂木です。 最近2日に一回ペースでブログが書けていて楽しいです。 今日はお客様からGodinのエレキウクレレの1弦の音が出なくなってしまった、というSOSを頂き、状態チェックと処置を行わせてもらいました。 まず状態を確認すると、   ん?   弦を張ると音が出なくなって弦を外してサドルを軽く叩くと音が出ます。 ピエゾピックアップの音が弱かったり音が出なかったりする場合は大抵圧力不足で、強く押さえてあげると音が出るけど離すと音が出なくなる、という症状が多いのですが、、 これは一体。 [...]

18 10, 2018

辻堂のDelicatessen LamaにMegumi Hirayamaちゃんの個展と相川理沙ちゃんのライブを見に行きました

By |2018-10-18T14:05:26+09:0010月 18th, 2018|イベント, スタッフブログ, 店長徒然|0 Comments

こんにちは、パプリカミュージック店長の茂木です。 最近はバタバタと仕事に忙殺されていたのですが、先日久々に友達のライブと個展を見に行ってきました。 場所は辻堂にあるDelicatessen Lama。 写真ちょっとくらいですがシャレオツです。 めっちゃ湘南っぽくていい雰囲気。 そして店長の桜井くんはなんと元バンドメンバー。 彼がベースで僕はギターボーカルやってました。 CD作って全国(といっても本州から出ませんでしたが)ツアー回って大阪の打ち上げで激辛たこ焼きで殺されかけたり、スーパー銭湯に泊まったり、自前の炊飯器で米炊いて公園で朝飯食べたり、などたくさんの思い出がw お互い立場こそ変わりましたが今はお店を運営する側として色々話せて楽しいですねー。 [...]

17 10, 2018

ZOOM MS-50G MULTISTOMPが超便利!JC-120でのジャズトーンメイクのお話!

By |2018-10-17T15:47:23+09:0010月 17th, 2018|スタッフブログ, 満田のJAZZの部屋|0 Comments

こんにちは! 大きなエフェクターボードを作ったものの最近は小型ボードの使用頻度が9割を超えている満田です。 その使用頻度に決定的な差を付けた原因であるエフェクターをご紹介致します。     ZOOM MS-50G MULTISTOMP 通称マルチストンプ! コンパクトエフェクターサイズのマルチエフェクターということで人気な機種ですね! [...]

12 10, 2018

中古ギターやベースはメルカリやハードオフで売るより中古楽器買取店へ!

By |2018-10-12T00:06:12+09:0010月 12th, 2018|中古楽器買取ニュース, 店長徒然|0 Comments

こんにちは!パプリカミュージック店長の茂木です。 年末の大掃除に向けて楽器を整理したい、または物入りな年末に向けて最近使っていないギターを現金化しておきたい、とそろそろお考えの人もいるのではないでしょうか!? 最近はメルカリなどで手軽に中古楽器を売買出来たり、ハードオフなどのリサイクルショップが街に林立しているので中古楽器売買の選択肢も豊富になってきていますが、今日は敢えて ギターやベースなどの棹物は楽器店にも買取査定依頼してみるべし! という内容についてご説明させていただきたいと思います。 当店は小さな店舗ながら年間1000件以上の中古楽器売買を行わせて頂いたり、地元の学生さんやミュージシャンの方達の楽器のメンテナンスなどを行わせて頂いているのですが、強く感じるのはギターやベースのコンディションに関する判定の個人差の大きさです。 理由1. 個人個人でコンディション判定がだいぶ違う あるお客様は傷は全く気にしないけどネックの反りには凄くシビア、違うお客様はネックは多少反っててもいいけどビビりは絶対嫌だ、また別のお客様はプレイコンディションよりも傷や金属パーツのサビなどの判定がとてもシビア、といった感じで本当に一人一人のニーズが大きく違います。 当店でも販売させて頂いた後にここがどうしても納得いかないから返品させて欲しい、という連絡がくることがあります。もちろんコンディションに関してはシビアに判定、調整させて頂いた上で、です。個人間売買だとこの辺のコンディションの認識の違いで返品などになった場合、返送送料や梱包手間を考えると普通に楽器店に売った方が良かった・・なんてことにも。 [...]